2006年12月28日

外国人男性が財布を強奪したニューハーフを警察に突き出す

 27日朝チョンブリー県パッタヤー地区内で、50歳のフィンランド人男性が、財布を強奪して逃げた30歳のニューハーフの男を警察に突き出しました。

 男性は警察に対して、路上で売春客を捜していたニューハーフの男を女性だと勘違いして部屋に連れ込んだところ、その後ニューハーフだったことが解り買春代金を支払わずに部屋から追い出そうとしたところ、ニューハーフの男が財布をわしづかみにして逃げたので、追っかけて捕まえ警察に突き出したと語っているようです。

 逮捕されたニューハーフの男は警察に対して、男性が500バーツの支払いを頑なに拒んだのに腹を立て財布を強奪して逃げたと証言しているようです。
posted by Jean T. at 01:04| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。