2006年12月29日

チァン・マイ中心部で建設作業員が仮設寄宿舎内で凍死

 28日未明、チァン・マイ県県都内中心部にある建設現場内に設営された作業員向けの仮設寄宿舎内で45歳の建設作業員の男性が死亡しているのが発見されました。

 死亡した男性は前日に仕事仲間と酒を飲み終えた後に、防寒具や毛布を使用しないで寝込んでしまったと見られる事から、折からの寒さで凍死したのでは無いかと見られているようです。

posted by Jean T. at 00:24| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。