2006年12月29日

運輸大臣、サムイ第二空港建設に向けた調査を命じる

 ティラ運輸大臣は28日、サムイ島に二番目の空港を建設する方向で調査を進めるよう関係当局に指示した事を明らかにしました。

 この指示は、民間航空会社(バンコクエアー)が開発し一社独占状態で使用されている現在のサムイ空港で徴収されている不当に高額な空港使用料を公正な料金にまで値下げさせるためには、第二の空港を開港し競争原理を働かせるべきであるとする住民や旅行者からの苦情を受けたもので、同運輸大臣は、自然環境保護面を含め検討に検討を重ねた上で結論を出したいと語っていました。

posted by Jean T. at 00:36| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。