2006年12月29日

公共の場での禁煙を厳格に禁止

 29日より公共の場での禁煙を厳格に禁止する公共保健省令が施行されます。

 これにより、病院や図書館等を含む公共施設だけでなく、エアコンが有る無しに関係なくバスターミナルや鉄道駅、バス停留所、公衆電話ボックス等、エアコンが有るショッピングセンターやインターネット・カフェ等だけでなくマッサージパーラーやスパ等も禁煙ゾーンに指定されるようです。

 尚、違反者に対しては2,000バーツ、禁煙ゾーンでの喫煙を許したり、禁煙ゾーンである事を示すステッカー等による利用者に対する注意喚起を怠った施設の責任者やオーナーに対しては20,000バーツの罰金が科せられることになるようです。

 また、公共保健省は専用電話02-590-3342を設け、違反行為に関する”密告”を奨励しています。

posted by Jean T. at 11:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。