2006年12月31日

タイと国境を接するミャンマー領内を震源地とする地震が発生

 気象当局は30日、同日3:41にメー・ホーン・ソーン県パーンマパー郡と国境を接するミャンマー領内を震源地とするマグニチュード4.2の地震を観測した事を明らかにしました。

 震源地はタイ領内から約30Km離れた地点と見られようです。

 尚、この揺れによる被害が確認されていません。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。