2007年04月06日

ソンクラーン期間中の交通事故、昨年比15%減を目指す

 道路交通安全管制センターは6日、11日から17日のソンクラーン期間中の交通事故発生件数及び交通死亡者数目標を昨年比15%減に相当する3,997件、354人以下に抑え込む事を目標に取締にあたる方針を決定しました。

 一貫として「理性的に運転し、飲んだら運転するな、運転中は飛ばすな、眠くなったら運転するな」を合い言葉に交通事故防止キャンペーンを展開する他、全国3,036箇所に監視・検問所を設置し違反運転の取締を行う方針でいるようです。



posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。