2007年05月06日

バンコクのラーチャウィティ通りで爆発、1人が負傷

 5日21:00過ぎ、バンコクのソーイ・ラーチャウィティ24(ドゥシット区)の入り口付近にある公衆電話ボックス付近で爆発が発生し、直前に電話ボックス内にいた23歳の男性が軽傷を負った模様。

 爆発が発生した地点はガシコン銀行代表のバントゥーン・ラムサム氏の邸宅付近。但し、爆発との関係は不明。

 初期報道段階では、使用された爆発物はビニール製のゴミ袋状の物の中に入れられた時限発火式と見られ、また負傷を負った男性は、電話ボックス内にいるときに脇に置かれていたビニール袋から火花があがっているのを見つけ、大急ぎでボックスから離れた際に爆発の衝撃で飛び散った鉄片等があたり負傷を負った模様。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする