2007年05月14日

タイゴン氏、国家安全保障評議会転覆を狙った住民動員が行われていると警告

 東北地方救国ネットワークのタイゴン調整役は13日、国家安全保障評議会の転覆を狙った住民動員が北部や東北部内で行われていると警告しました。

 タイゴン氏によると、学生活動家出身者を含むタイ・ラック・タイ党幹部がチァン・マイ県内で行った謀議の結果に基づき、クーデターに対する悪印象を地方住民に植え付けるための情報操作活動や地方住民動員の為の資金がガムナンや村長クラスの地方リーダーを含むタイ・ラック・タイ党の票の取りまとめ役に流れており、特に動員された住民は31日にバンコクのサナーム・ルワンで開催が予定されているPTVの集会に合流するおそれがあり、また資金の多くが直接国外で手渡しによって引き渡されていた疑いが濃いとのこと。



posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする