2007年05月16日

TITV公共放送局化法案を閣議承認

 政府は15日開かれた閣議の席上で、TITVを公共放送局化する法案を承認しました。

 この法案は、TITVを広告収入に依存しない政治権力・資本家から独立した公共放送局として再生させると共に、広告収入に替わる財源として酒類及びタバコに課せられる税金から年間約150億バーツをTITVに割り当てるというもの。

 また、法案通過後は初期投資費用として政府側から2-3億バーツがTITVに拠出される見通しになっているようです。

参考
政府、任期中にTITVを公共放送局として再生



posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする