2007年05月22日

ビル・ゲイツ氏がプーケットに人工島建設を計画?

 スィット観光・スポーツ大臣は21日、マイクロソフト社創設者にして世界一の億万長者としても知られるビル・ゲイツ氏がプーケット県沖合に人工島を建設する計画を明らかにしている事に関して、観光地としてのタイのイメージ向上に貢献するものであるとして計画を歓迎すると共に、人工島建設に投資する外国人投資家に対して便宜を提供する用意がある事を明らかにしました。

 この発言に先立って、実業家のグル・ラルヴァーニ氏が海外のメディアに対して、ゲイツ夫妻が4月末に54m長の大型ヨットでプーケットを訪問した際に、同地が気に入り、同地の沖合に世界の億万長者向けの宿泊施設や大型ヨットの停泊施設で構成された人工島を建設したい旨語っていた事を明らかにしていたようです。

 尚、現時点ではゲイツ氏から直接この計画について語られておらず、またゲイツ氏から計画に関する打診があったとされているプーケットのニラン県知事も記事を見て初めて知ったと語り打診があった事を否定しているようです。

参考
http://en.wikipedia.org/wiki/Gulu_Lalvani (Gulu Lalvani氏に関するWikiPedia記事)



posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする