2007年05月27日

ナコンパトムで車の下からC4爆弾、テロの可能性は否定

 26日朝、バンコク隣県のナコンパトム県県都内中心部のプラパトム・チェディー近くの市場付近に駐車してあった小型トラックの下部にC4爆弾が仕掛けてあるのが発見され、当局側により安全処理されました。

 処理されたC4爆弾は0.5ポンド重量のもので、仮に爆発した場合は100メートル四方に被害を及ぼす可能性があったようです。

 発見されたC4爆弾は携帯電話を遠隔操作装置として使用して起爆する方式になっており、警察側は、発見された小型トラックの持ち主で第一発見者でもある35歳の男性の証言から前日夜半に自宅で飼っている犬が激しく吠えていたことが確認されていることから、約1ヶ月前に男性との間でトラブルがあった近隣住民が仕掛けた可能性が高いと見ているようです。



posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする