2007年05月31日

南部情勢 (29-30日)

・30日6:00前、ヤッラー県ヤッハー郡内で、ゴム農園へ作業に向かうためにバイクで路上を走行中だった38歳のイスラム系住民男性が何者かに銃撃され死亡。

・30日8:00過ぎ、ヤッラー県ターントー郡内で、路上の警戒作業にあたっていた軍用車両の通過に会わせ路上脇に仕掛けられていた爆発物が爆発。人的な被害は無し。

・30日午前、ヤッラー県ヤッハー郡内で、主に女性・子供で構成された住民200以上が道路を塞ぎ、22日深夜にゴム農園内にある民家内で15歳から56歳のイスラム系住民一族4人が殺害された上で、遺体に火を放たれ、一部の被害者が強姦されていた疑惑がある事件は地域に展開するレンジャー部隊関係者による犯行であると主張し抗議活動を開始。最終的に副県知事側が、レンジャー部隊の地域外への撤収要求に関しては権限外として受けいれる事ができないとしたものの、事件に対する公正な捜査を約束すると共に被害者の親戚を通して被害届を警察に提出するよう呼びかけた事を受け入れ住民側は散会。

posted by Jean T. at 00:39| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。