2007年07月18日

レイクウッドGC付近で銃撃戦、麻薬密売人1人が負傷、夫婦が逃走

 17日夕方前、レイクウッド・ゴルフクラブ付近で、囮捜査で麻薬密売人の逮捕に動いた警察麻取締局の捜査官と麻薬密売人との間で銃撃戦が発生し、密売人1人が負傷を負い、麻薬の引き渡し役だった夫婦がゴルフ場周辺にある林に逃げ込み逃走するという事件が発生した。

 警察によると、3人の密売人に対して200万バーツの麻薬の購入話を持ちかけ、ロータス・ラーム2店の敷地内で現金の受け渡しを行った上で、レイクウッド・ゴルフクラブの敷地内で麻薬の引き渡しを行うとの3人からの指示に基づき、ロータス内で現金の受け渡しを行った上で捜査官側が3人を現行犯で逮捕しようとした際に、3人側が銃を発砲した事がきっかけで銃撃戦となり、密売人1人が負傷し、麻薬の引き渡し役だった夫婦が車を置いたままゴルフクラブ脇の林の中に逃げ込んだという。

 警察側は周囲一帯を封鎖すると共にヘリコプターや警察犬を投入し夫婦の行方を追った結果、同日20:00過ぎまでに夫婦を逮捕した。

 尚、一部報道は、夫婦以外にもう1人逃走中の者がおり引き続き行方を追っていると報じている。



posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。