2007年07月22日

同盟、プレーム公邸に向けデモ行進

 反独裁民主主義同盟は22日14:00頃、サナームルワンを出発しプレーム枢密院評議会議長公邸に向けデモ行進を開始した。

 3,000人前後が行進に参加していると見られる。

 先だって同盟側は、当局側による妨害工作を避ける為に22日に「ある」場所に向けデモ行進を行うとのみ発表すると共に、プレーム公邸に向けた行進の可能性に関しては当日朝まで否定し当局側を煙にまいていた。

 PTV系幹部のヂャトゥポン氏によると、同日13:00時点で既に一部の先遣隊が公邸近くのテーウェートの交差点に向かっているとの由。

 また、同じくPTV系幹部のウィラ氏によると、プレーム公邸到着後、情勢を見極めながら2-3日間同地で辞任を要求する座り込み抗議活動を展開する方針で、また公邸前の接近を阻止された場合でもサナームルワンに引き返さず公邸前へ接近する機会をひたすらうかがう気概をもって臨む方針だという。

(タイ時間 22日14:40掲載)



posted by Jean T. at 16:38| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。