2007年07月23日

南部情勢 (22日)

・22日3:00前、パッターニー県パナーレ郡内で学校が放火され、教室棟の一部が焼失。

・警察当局は22日未明、ヤッラー県グロンピナン郡内のバンナンサター郡と郡境を接するエリアで集中摘発を行い、警察の姿を見つけ逃走した10人前後の若者の内5人の身柄を拘束。内19歳の男は、昨年発生したバンナンサター郡警察署所属の警察官射殺事件で逮捕状が発行されていた。

・22日8:30前、ヤッラー県ヤッハー郡内で、バイクで路上を走行中だった43歳のイスラム系住民男性が、バイクに乗った2人組(報道により人数不明の一味)に銃撃され重傷。

・22日正午前、ナラーティワート県ランゲ郡内で、バイクで路上を走行中だった56歳のイスラム系住民男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡。男性は村自警組織に所属していた。

・22日午後、ヤッラー県県都内ユポー地区内にあるサッカー場付近に仕掛けられていた爆発物が爆発。この爆発で付近で飼育されていた牛が傷を負ったが人的な被害は無かった。

・22日夜半、ナラーティワート県ランゲ郡内で、小型トラックで路上を走行中だった47歳の県行政機構評議会議員の男性(イスラム教徒)が、小型トラックに乗った人数不明の一味に銃撃され死亡し、助手席に乗っていた17歳の親戚の少年が重傷。



posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。