2007年07月26日

女医殺害事件、元夫の医師の死刑が確定

 最高裁判所は25日、2001年2月に発生した女性医師殺害事件の被告であるウィスット・ブンガセームサンティ被告に対する上告審判決で、死刑とした高等裁判所の判決を支持する判決を下した。

 この判決により同被告の死刑が確定する。

* 事件の詳細に関してはこちら、死刑判決が下された一審判決に関してはこちら、また二審判決についてはこちらの2005年7月5日付けの緑文字で書かれた記事をご参照ください。(いわゆる一つの超手抜きとも言う。)



posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。