2007年07月28日

南部情勢 (27日)

・27日13:00過ぎ、ヤッラー県ラーマン郡内で、50歳(報道により48歳)のイスラム系住民男性が金曜礼拝を終えモスクから出てきた所で、人混みに紛れていた何者かに銃撃され死亡し、28歳の村自警組織員が流れ弾に当たり負傷。死亡した男性は元新希望党所属の下院議員候補。

・軍警察混成部隊司令本部のアカラ本部長(陸軍報道官)は27日、4月9日に発生した仏教系乗客全員が惨殺された乗り合いワンボックスカー襲撃事件に絡んで、これまでに27人の容疑者の身柄を拘束したことを明らかに。逮捕された容疑者の内2人は別件で逮捕状が発行されており、また分離主義組織の政治部門担当地区幹部と見られる者が2人、RKKの訓練担当と見られる者が13人、組織の構成員・シンパと見られる者が12人いるという。



posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。