2007年07月28日

同盟幹部8人、拘置所へ移送 1人は保釈

 27日夕方過ぎ、裁判所による10日間の拘置期限延長の決定を受け、前日逮捕された反独裁民主主義同盟幹部8人が、これまで収監されていた首都圏警察本部サームセーン署からバンコク特別拘置所に移送された。

 尚、警察による逮捕は違法であるとして即日釈放するべきであるとする同盟側の訴えに関しては、手続き上の理由から31日に裁判所で判断が下される予定になっている。

 一方、保釈を申請していたヂャラン・ディターアピチャイ氏(国家人権委員会委員)は、裁判所側からの許可決定を受け同日付けで保釈されている。

posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。