2007年08月31日

日本人役員付きの運転手が心臓発作で死亡

 30日朝、バンコクのソーイ・スクムウィット24にあるホームランド・ホテルの入り口付近に駐車してあった乗用車内で、47歳の男性が運転席に座った状態で死亡しているのが発見された。

 これまでの調べで、死亡した男性は第一発見者である日系企業の日本人役員付きの運転手で、車内に争われた跡が無いことから、車内で当該役員が来るのを待っていた際に持病の心臓病による発作により死亡したのでは無いかと見られている。

 男性は先月にも発作を引き起こしていたという。

* 私が聞くのもなんですが、soi24にホームランド・ホテル(報道のまま)なんてありましたっけ?
読者様からの情報によると、ソイの中央辺り東側にあるホープランドの事を言っているようです。ありがとうございました。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。