2007年08月31日

航空学校内で着陸失敗、乗員2人が死亡

 30日午前、バンコク隣県のナコンパトム県ガムペーンセーン郡内にあるガムペーンセーン航空学校内で、訓練飛行を終えたPC-9型機が着陸に失敗大破し搭乗していた空軍少佐(報道により空軍中佐)と空軍中尉の2人が死亡するという事故が発生した。

 事故原因は調査中であるとして明らかになっていない。

参考 (事故を起こしたPC-9と同型機)
http://police8.pookpui.com/nuke/html/modules.php?name=News&file=article&sid=110&mode=&order=0&thold=0

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。