2007年09月27日

南部情勢 (24-26日)

・24日夕方、ヤッラー県県都内中心部で、夫人を後部座席に乗せバイクで路上を走行中だった県都警察署所属の警察官(52)が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡。死亡した警察官は、勤務終了前に当日発生した副村長銃撃事件の現場検証作業に立ち会っていた。

・24日20:00過ぎ、ナラーティワート県ルゥーソ郡内で、元ガムナン男性宅前で友人と一緒に飲食中だった30歳のイスラム系住民男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され重傷。男性は、元ガムナンの留守宅の監視を任せられていた。

・24日20:00過ぎ、ヤッラー県県都内サテーンノーク地区内で、職業訓練課程校の警備任務に就いていた44歳の仏教系住民男性が、男に銃撃され死亡し、警備詰め所にいた30歳の妻が負傷。一緒にいた5歳の息子は難を逃れる。警察側は、個人的な係争の線も含めて捜査。

・25日朝、パッターニー県県都内中心部で、出勤の為にバス待ち中だった59歳の学校教師が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡。

・25日午前、ヤッラー県県都内ブディー地区内で、村道の整備工事作業中だった42歳の建設作業員の男性(イスラム教徒)が何者かに銃撃され死亡。男性は地元行政機構から雇われて作業に従事していた。

・25日19:00前、ヤッラー県県都内ユポー地区内で、バイクで路上を走行中だった26歳のイスラム系住民男性が、何者かに銃撃され死亡。

・25日19:00過ぎ、ヤッラー県バンナンサター郡内で、45歳の治安担当副村長が礼拝を終えモスクから出てきた所で、付近に潜んでいた人数不明の一味に銃撃され死亡。更に、現場検証に現れた当局関係者の到着に会わせ爆発が発生すると共に、人数不明の一味との間で銃撃戦が発生し、警察官1人が軽傷。

・26日3:00前、パッターニー県サーイブリー郡内で、人数不明の一味がバイクの3人乗りで走行中だったレンジャー部隊に所属する自警組織員に向け銃を発砲し、1人が死亡し1人が負傷。3人は飲食店で酒を飲み終え帰宅の途上だった。

・26日11:00前、ヤッラー県ラーマン郡内で、63歳のイスラム系住民男性が買い物の為に市場内に居るところで、徒歩で後をつけていた2人組に至近から銃撃され死亡。男性の弟は副村長。

・26日午前、ナラーティワート県スンガイ・ゴーロック郡の警察当局は、バイクで検問を突破しようとしたイスラム系の男2人の身柄を拘束。2人は郡内で発生した少なくとも4件の襲撃殺害事件に関与したRKKの組織員と見られる。

・26日昼過ぎ、ヤッラー県県都内ラムマイ地区内で、バイクで路上を走行中だった27歳の地元行政機構評議会議員の男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡。

・26日昼過ぎ、ヤッラー県ラーマン郡内で、村道内を歩行中だった38歳のイスラム系住民男性が何者かに銃撃され死亡。

・26日14:30過ぎ、パッターニー県マイゲーン郡内で、教師の警護作業中だった軍関係者と人数不明の一味との間で銃撃戦が発生し、レンジャー部隊に所属する自警組織員2人が負傷。

・26日15:00前、パッターニー県ノーンヂック郡内で、人数不明の一味が路上の教師の警護作業にあたっていた軍関係車両の通過に合わせ爆発物を爆破させると共に銃を乱射し、銃撃戦を展開した後に逃走。この爆破・銃撃戦で軍関係者1人が軽傷。

・26日18:00過ぎ、パッターニー県ヤッラン郡内で、学校が放火され木造平屋建ての校舎が全焼。この放火に絡み2人の容疑者の身柄を拘束。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。