2007年10月31日

バンナンサターで銃撃戦、一味側2人を射殺

 30日18:00過ぎ、ヤッラー県バンナンサター郡内で、7-10人と見られる一味が強制家宅捜索中だった郡警察署関係者に向け銃を乱射し、約10分間に渡って銃撃戦を展開した後に逃走する事件が発生し、銃撃戦により一味側2人(報道により3人)が死亡した。30日21:00現在警察側の人的な被害は確認されていない。

 今回行われた強制家宅捜索は、分離主義組織関係者が潜伏しているとの情報に基づき行われたもので、この捜索により銃器類1丁や手投げ弾等が押収されている。

 当局側は、残った一味側が銃器類を所持したまま逃走していると見て緊急配備を敷いて行方を追っている。逃走中の一味の内少なくとも2人は銃撃戦の際に負傷を負っていると見られる。

 一方先立つ、30日16:00前、ナラーティワート県ヂョアイローン郡内で、二手に分かれた人数不明の一味がバイク4台に分乗して路上の警戒作業にあたっていた軍関係者8人の通過に会わせ爆発物を爆破させると共に銃を乱射し、数分間に渡って銃撃戦を展開した後に逃走し、爆破及び銃撃戦により軍関係者1人が死亡し1人が重傷を負った。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。