2007年10月31日

ナラーティワートの県都内10ヶ所、ゴーロック2ヶ所で連続爆破

 30日20:00過ぎ、ナラーティワート県県都内にあるカラオケ店10ヶ所(報道により9ヶ所)で連続して爆発が発生し、31日10時までに5人の負傷が確認され、内1人の死亡が同日昼前までに確認された。

 爆発物は何れも、爆発発生直前に客を装って各店内に入り込んだ一味側が従業員等の隙を見てソファーの下等に仕掛けられたと見られ、何れも1Kg重量程度の時限発火式の爆発物が使用されたと見られる。

 またこの連続爆破に絡んで、当局関係者の姿を見て逃げ出した不審な若者3人の身柄を拘束し県都警察署内で事情聴取が行われている。

 一方、同県スンガイ・ゴーロック郡内中心部では31日6:30過ぎ、飲食店(ヂャームヂュリー・ホテル付近)及びガソリンスタンド付近(報道により氷販売店と運動広場の近く)に仕掛けられていた爆発物がほぼ同時に爆発し、初期報道段階で付近にいた住民2人が軽傷を負っている。但し報道によっては、人的被害は無かったとするものもある。

 また、前後して郡内のバスターミナル付近と飲食店付近の2ヶ所で5-7Kg重量の爆発物が発見され回収処理されている。

 更に、ヤッラー県ヤッハー郡内では31日10:00過ぎ、人数不明の一味が検問作業中だったレンジャー部隊関係者に向け銃を乱射し、約10分間に渡って銃撃戦を展開した後に逃走するという事件が発生したが、初期報道段階では人的な被害は確認されていない。

 また、パッターニー県サーイブリー郡内では31日朝、バイクで路上を走行中だった37歳のイスラム系住民男性がバイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。

posted by Jean T. at 12:24| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。