2007年12月03日

12歳少年運転のバイクがバスに乗り込もうとしていたラオス人女性に追突し死亡させる

 2日、バンコクのトンブリー区内の幹線上で、12歳の少年が運転するバイクが、到着したバスに乗り込もうとしていたラオス人の女性(29)に追突し、女性が頭を強く打ち死亡するという事故が発生した。事故の際、少年は歯2本を負う負傷を負った。

 兼ねてから少年に対してバイクを運転して遊ぶなと言い渡していたと語る近所に住む少年の父親(41)によると、少年が目を盗んでバイクを持ち出し近所にあるガソリンスタンドに給油に出かけ、家に戻る途上でバスに乗り込むところだった女性に追突したのでは無いかという。

* 尚、報道によっては、ラオス人の女性がバスに乗りこもうとしているところでバイクに追突され死亡したとのみ報じ、少年がバイクを運転していた事に触れていないものもあります。



posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。