2007年12月05日

日本人女性殺害に絡み日本人男性への事情聴取の可否を日本当局に問い合わせ

 4日付けのバンコクポスト紙2面右上に小さく掲載された記事が、タイ当局がスコータイで発生した日本人女性殺害事件に絡んで、発生現場となったサパーン・ヒン寺に被害者の到着から約5分後に貸し自転車で到着していた事が確認されている日本人男性に対する事情聴取の可否に関して日本当局に問い合わを行っていると男性の実名付きで報じている。

 報道によると、現場付近で目撃された男性は26日に飛行機でバンコクに戻り、サートン通りにあるホテルで一泊した後に日本に帰国している事が確認されているという。

参考 (当該記事)
http://www.bangkokpost.com/News/04Dec2007_news30.php

* 読者様からサイトに掲載された記事のリンクをお教えいただきました。ありがとうございました。



posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。