2007年12月07日

マッチマーのプラチャイ党首、党首辞任宣言を撤回

 先に党首辞任を宣言し、直後に宣言を保留していたマッチマーティパッタイ党のプラチャイ党首は6日昼前記者会見を開き、辞任宣言を公式に撤回すると共に今後も党首としての任務を遂行していく意向を明らかにした。

 記者会見の席上には、同党に合流した民主主義市民連合幹部のガールン・サインガーム氏(元ブリラム県選出上院議員)等の姿も見られた。



posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。