2007年12月10日

ビッグD2Bが永眠、享年25歳

 男性3人組のアイドルユニットD2Bのメンバーの1人だったビッグD2Bことパンナラワン・ギッティゴンヂャルゥン氏が9日朝、入院先のシリラート病院で死去した。享年25歳だった。

 パンナラワン氏はD2Bの人気が頂点にあった2003年7月に車を運転中に道路脇の池に転落し、意識不明の重体となり、一端は意識を回復したものの、その後汚染された池の水に含まれていたバクテリアにより遷延性意識障害に陥り、入退院を繰り返しながら闘病生活を送っていたが、11月30日に細菌感染による症状悪化によりシリラート病院に搬送され、最後まで意識を回復する事無く帰らぬ人となった。

 今月2日はパンナラワン氏の25歳の誕生日だった。



posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。