2007年12月11日

リーナー・ヂャンが卑劣なヤジを飛ばした男性に1千万バーツの損害賠償

 小政党ペーンディン・タイ党から出馬しているリーナー・ヂャンヂャンヂャー女史は10日、選挙活動中に男性から卑劣なヤジを飛ばされたとして首都圏警察本部プラチャークゥン署に対して被害届を提出すると共に、ヤジにより名誉を毀損されたとして既に警察に同行を求められている64歳の男性を相手取り1千万バーツの損害賠償を請求する訴訟を提訴する方針を明らかにした。

 リーナー女史によると、ヂャトゥヂャック区内の市場周辺で選挙運動中に、男性から「テレビ見てきたが、お前の行動には我慢できない。お前は狂っている」という様な内容の罵声を卑劣な言葉をして浴びせられた為、直接男性に対して説明をしその場を収めようとしたが、「お前の言うことは信用できない」と言って尚も罵声を浴びせてきた為、警察に通報し収拾を図った上で、男性の罵声により踏みにじられた女性の尊厳を守るために敢えて名誉毀損で損害賠償を要求する訴訟に踏み切ることにしたという。

 同女史は先に、擁立の約束を反故にしたとしてマッチマーティパッタイ党のプラチャイ党首を相手取り10億バーツの損害賠償を要求する訴訟を提訴していた。

参考 (WikiPedia)
http://th.wikipedia.org/wiki/%E0%B8%A5%E0%B8%B5%E0%B8%99%E0%B8%B2_%E0%B8%88%E0%B8%B1%E0%B8%87%E0%B8%88%E0%B8%A3%E0%B8%A3%E0%B8%88%E0%B8%B2



posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。