2007年12月12日

総選挙絡み? 6,000万バーツ強の現金を持ち込もうとした香港人を摘発

 テーラパット首相府大臣は11日、約1週間前に総額6,000万バーツ以上の現金をタイ国内に持ち込もうとした6-7人の香港人が入国管理警察局によって摘発されていた事を明らかにした上で、現在資金洗浄防止取締委員会が持ち込もうとした現金と現在行われている総選挙やタクシン前首相が香港に移動した事との関係に関して調査を行っている事を明らかにした。

 また、国家警察本部総選挙対策本部のウィチヤン本部長は同日、タイバーツにして6,000万バーツ以上に相当する米ドルをタイ国内に持ち込もうとした3人の香港人が先月28日にスワンナプーム空港内で摘発されていた事を確認した上で、選挙委員会に対してハンドキャリーでタイ国内に持ち込もうとした尋常ではない金額の現金と総選挙との関係について調査を要請すると共に、現金の出所等に関して解明作業を行っている事を明らかにした。



posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。