2007年12月12日

選挙委、入党届偽造でパラン党を告発

 選挙委員会は11日、プゥア・ペーンディン党に所属するシッティチャイ・コーウスラット氏の入党届を偽造したとしてパラン・プラチャーチョン党のサマック党首らを文書偽造で警察に告発する方針を決定した。

 尚、東北部を中心に大量に流布されているとされるタクシン前首相のVCD関連及び旧政権勢力の政権奪取の阻止を意図したとされる機密文書関連に関しては結論を12日以降に持ち越すことになった。

参考
選挙委、解党要件に為り得る党員登録偽造でのパラン党提訴の是非を11日に判断



posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。