2007年12月14日

南部情勢 (4-13日)

・4日、パッターニー県コークポー郡の警察当局は、一連の不穏な動きに関与した容疑で私立イスラム教学校教師2人を含む3人を逮捕。何れも分離主義組織の地域実行部隊幹部と見られる。

・5日夜半、ヤッラー県バンナンサター郡内で、48歳と15歳のイスラム系住民父子が家に押し入った人数不明の一味に銃撃され何れも死亡。当局側は、分離主義組織側の口封じの為の犯行の可能性もあると見て捜査を開始。

・6日10:00前、ナラーティワート県ランゲ郡内で、イスラム系住民男性が何者かに銃撃され死亡。

・6日夕方過ぎ、パッターニー県ガポー郡内で、人数不明の一味が民家前で談笑中だったミニマート経営者男性と近隣住民男性に向け銃を乱射し、経営者男性が死亡し近隣住民男性が重傷。被害者は何れもイスラム教徒。

・8日夜半、パッターニー県サーイブリー郡内で、木造平屋建てのタムボン行政機構の事務所が放火され全焼。

・8日夜半、パッターニー県マーヨー郡内の道路工事現場で、公共工事を請け負っていた民間企業所有の工事用車両8台や工事用機器が放火。

・9日早朝、軍・警察の混成チームはナラーティワート県タークバイ郡内で集中摘発を行い、RKKの幹部と見られる男1人を含む6人の身柄を拘束し、麻薬類や約50万バーツの現金等を押収。

・9日8:00過ぎ、ヤッラー県県都内ラムマイ地区内の畑付近で38歳のイスラム系住民男性の遺体が発見。前夜に付近で複数の銃声が聞かれていることから、妻の実家に向かっている途上で何者かに銃撃されたと見られる。当局側は、男性が多くの係争を抱えていたことから個人的な係争の線及び分離主義組織内の対立ないしは口封じの線を含め捜査を開始。

・9日11:00過ぎ、ヤッラー県バンナンサター郡内で、集中摘発作業中だった郡警察関係者と人数不明の一味との間で約10分間に渡る銃撃戦が発生したが、幸い警察側に人的な被害は無し。

・9日昼前、ソンクラー県テーパー郡内で学校が放火。学校の裏手に残されていた足跡から4人組による仕業と見られる。

・10日早朝、軍・警察の混成チームはナラーティワート県スンガイゴーロック郡内で集中摘発を行い、32歳の男の身柄を拘束し拳銃やアラブ語等で書かれた書類等を押収。男は私立イスラム教学校の元教師で、RKKの主要幹部の1人と見られる。

・10日夜半、パッターニー県ノーンヂック郡内で、人数不明の一味が路上の警戒作業中だった郡庁所属の車両に向け銃を乱射し、郡庁の治安担当幹部が負傷。

・11日7:00前、ヤッラー県ラーマン郡内で、バイクで路上を走行中だった51歳のタムボン行政機構評議会議員の男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡。当局側は、男性が大政党の票の取りまとめ役だったことから政治絡みの対立の線を含め捜査を開始。

・11日10:00過ぎ、ナラーティワート県ルゥーソ郡内で、集中摘発作業中だった軍関係者(報道により路上の警戒作業にあたっていた当局側)と人数不明の一味との間で約15分間に渡る銃撃戦が発生し、一味側1人が死亡。当局側に人的な被害は無し。

・11日21:00前、ヤッラー県グロンピナン郡内で、55歳のイスラム系住民男性が家に押し入った人数不明の一味に銃撃され死亡。男性は郡長付きの宗教関連担当顧問だった。

・12日未明、軍・警察の混成チームはナラーティワート県ヂョアイローン郡内で集中摘発を行い、民家内に潜伏していた8人の身柄を拘束し、敷地内にある井戸の中に隠されていた銃器4丁や多数の銃弾等を押収。

・12日夕方過ぎ、ヤッラー県バンナンサター郡内で、バイクで路上を走行中だった33歳のイスラム系住民男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡。

・13日未明、軍・警察の混成チームはナラーティワート県タークバイ郡内で集中摘発を行い、幹部クラスを含む3人のRKKの構成員の身柄を拘束し、煽動ビラや電線等を押収。

・13日5:30過ぎ、ナラーティワート県ヂョアイローン郡内で、人数不明の一味が線路及び幹線上の安全確認作業にあたっていた軍関係者9人(報道により8人)を乗せた車列の通過に会わせて爆発物を爆破させた上で銃を乱射し、軍関係者6人が負傷。内2人は重傷。

・13日10:00前、パッターニー県ヤッラン郡内で、出勤の為小型トラックで路上を走行中だった36歳のタムボン行政機構公共工事関連部門技術担当幹部の男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され重傷。

・13日夕方前、ソンクラー県内のバーングラム郡とラッタプーム郡との郡境で、小型トラックに乗った人数不明の一味が幹線上を走行中だった学校児童送迎用のソーンテーオに向け銃を乱射し、運転していた31歳の男性が重傷。既に児童の送迎を終えた後だったため、児童への被害は無かった。当局側は個人的な係争が事件の背景にあり、南部情勢や政治とは無関係との考えを示す。事件が発生した地域は非常事態令の対象地域外。


posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。