2007年12月14日

タクシン前首相は来年2月に帰国予定

 パラン・プラチャーチョン党から立候補しているチャルゥム・ユーバムルン警察大尉は13日、タクシン前首相が現在もたれている嫌疑と戦うために2月に帰国する予定である事を明らかにした。

 尚、詳細は21日にバンコクのサナームルワンで開かれる立会演説会の場で明らかにされるとのこと。

 同党のサマック党首は、総選挙勝利の最後の切り札として投票日直前にタクシン前首相の帰国予定日を発表する方針を明らかにしていた。

参考
タクシンの名を出して戦うような恥ずかしい真似は出来ない・・とタクシンの代理人


posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。