2007年12月17日

候補者がマッチマー本部前で運動資金をよこさないと票買収を暴露すると大騒ぎ

 16日、ウボンラーチャターニー県内の選挙区から立候補しているソムキアット・ナーイウィグーン氏が地元の支持者等約1,000人を引き連れマッチマーティパッタイ党本部が入居しているバンコクのTPIビル前に集まり、プラチャイ党首に対して法律で認められた一人あたり150万バーツまでの選挙運動用の資金を支給するよう要求する抗議活動を展開した。

 ソムキット氏によると、仮にプラチャイ党首が自身を含む県内のマッチマーティパッタイ党から出馬している候補者への選挙運動資金の提供を拒絶した場合は、同党首が選挙資金を票買収に流用していた実体を選挙委員会に告発する予定であるという。
posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。