2007年12月19日

バンナンサターで村自警組織員4人が殺害、内1人の首が切断

 18日9:00過ぎ、ヤッラー県バンナンサター郡内で、10人以上と見られる一味が村自警組織員5人を乗せた車に向け銃を乱射し、組織員4人が死亡し1人が重傷を負うという事件が発生した。

 事件にあった村自警組織員は何れもイスラム教徒で、内リーダー各で近々村長に就任する予定になっていた35歳の男性は銃で殺害された上で首を切断されていた。

 一味側は約2ヶ月前に事件にあった村自警組織員に対して、当局側への協力を止めない場合は全員を皆殺しにすると脅迫していたという。

* 14日以降のその他の南部関連に関しては別途まとめて掲載するよていでおります。
posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。