2007年12月23日

前首相、国内和解推進の為に投票へ行くよう呼びかける

 タクシン前首相はturethaksin.comに掲載された21日付けの特別声明の中で、全てのタイ国民に対して"真の国民の代表たる民主政府の誕生"に繋がる23日の下院議員選出総選挙へ投票に行くよう呼びかけると共に、23日が挙国一致体制の創成・国内和解推進の始まりの日であると認識して欲しいと訴えた。

 その上でタクシン前首相は、愛国心と国王に対する敬慕の念で一つに繋がっている国民同士が対立を止め一致団結に向け取り組むことが国家の信頼回復、経済の再生に繋がると指摘した。
posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。