2007年12月24日

民主党、まだ政権樹立のチャンスがある

 民主党のステープ幹事長は、目標としていた170議席には達しないものの、政権を組織する余地がある議席数を確保することができたとの考えを示した上で、大勢が判明する24日に(連立政権の組織を含めた)今後の政治的なスタンスを明確に出来る見通しを明らかにした。

 尚、連立政権樹立に向けた合意が四党間で為されたとの報道は否定した。

一方、パラン・プラチャーチョン党のスラポン幹事長は単独政権樹立可能な議席数の確保に自信をを示した上で、今後議会内で安定多数の300議席を確保する為に各党に連立の打診を行っていく事になるとの考えを示した。
posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。