2007年12月25日

232 vs 165  選挙委の非公式集計結果

 選挙委員会は24日昼前以下の通り非公式集計結果を発表した

パラン・プラチャーチョン党 232 (34)
民主党 165 (33)
チャート・タイ党 41 (4)
プゥア・ペーンディン党 25 (7)
ルァム・ヂャイ・タイ・チャート・パッタナー党 9 (1)
マッチマーティパッタイ党 7 (0)
プラチャラート党 5 (1)

( )は比例代表区

 選挙委員会によると最終的な非公式集計結果は向こう7日以内に公表できる見通しとのこと。

 非公式集計によると、コーンケーン県第一選挙区から出馬していたプゥア・ペーンディン党のスウィット党首及び第六地区比例代表区から出馬していたマッチマーティパッタイ党のプラチャイ党首が共に落選確実になった他、政治家としての風格が備わり始めていたチャート・タイ党のヂャニスター・リゥチャルゥムウォン女史やパラン・プラチャーチョン党のユラナン・パモラモントリー氏、チャルゥムチャイ・ヂナウィヂャーンナ氏(ネッスル・タイ・オーナーの息子)等バンコクの選挙区から出馬していたタレント候補や、パヤオ県の選挙区から出馬していたTITVのキャスター兼レポーターとして知られる民主党のマンリガー・ブンミートラグーン女史等も落選が確実になった。
posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。