2007年12月25日

選挙委、70.27%の投票率を達成

 選挙委員会は24日昼過ぎ、23日に行われた総選挙に全有権者45,658,170人の70.27%に相当する32,086,573人の有権者が投票を行った事を明らかにした。

 最も投票率が高かったのがラムプーン県の88.9%で、以下チェンマイ県(83.20%)、グラビー県(79.5%)と続いた。

 また、今回の総選挙で中選挙区に投じられた票の2.51%、比例代表区に投じられた票の5.25%、合計で200万強の票が無効票だった。
posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。