2007年12月31日

ブリラムのパラン党候補3人にレッドカード

 選挙委員会は30日、ブリラム県第一選挙区から出馬し当選を決めたパラン・プラチャーチョン党所属の3人の候補者に対して1月31日に一斉に行われる再選挙での再出馬が認められないレッドカードを発行する決定を下した。

 レッドカードが発行されたのはプラギット・ポンデート氏、ポンチャイ・シースリンヤンナヨーティン氏及びルンロート・トーンシリー氏の3人で、何れも有権者に現金を配った行為及び立会演説会に参加する住民に移動手段を提供した事が選挙法に違反すると判断され今回の決定になった。

 レッドカードの発行により、3人は向こう1年間に渡り被選挙権が剥奪される他、再選挙にかかった費用の弁済義務を負う事になる。
posted by Jean T. at 02:00| Coup D'etat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。