2008年01月28日

民主党、アピシット党首を首相候補に指名

 民主党は27日開かれた党幹部会議の席上で、28日に開かれる首相指名の為の下院議会の際に党首のアピシット・ウェーッチャーチーワ氏を首相候補に指名する方針を決定した。

 オンアート報道官によると、今回の決定はアピシット党首が次期首相として選出されることよりも、民主主義制度に則り与党側が指名した候補の対立候補として同党首を指名する事により、国民にどちらが首相として適任か判断する機会を与える事を意図したものだという。

 先の下院議長・副議長選出で一部の与党側の票が民主党が指名した候補に流れた事を受け、各与党が所属下院議員の引き締めを図っている状況の中で、与党側の票がどれだけアピシット党首側に流れるか注目される。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。