2008年01月29日

バンハーン氏、チューウィット氏を相手取り1億バーツの名誉毀損訴訟

 チャート・タイ党法律関連担当顧問団長のガセーム・ソラサックガセーム氏は28日、同党のバンハーン党首が同党元副党首のチューウィット・ガモンウィシット氏を相手取り1億バーツの損害賠償を求める名誉毀損訴訟を刑事・民事両方で提訴する意向を示していた事を明らかにした。

 刑事訴訟では、最も厳しい法定の刑罰を要求する方針だという。

 ガセーム氏によると、チューウィット氏が18日に党本部前でバンハーン党首の写真を掲示し中傷した行為が同党首個人の名誉を傷つけた事に該当するのだという。

 また、28日に国会ビル前で行われたチューウィット氏の記者会見に関しては、その場で公開されたビデオに記録されたバンハーン党首の発言内容等をチェックした上で別途訴訟を提訴する方針だという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。