2008年01月31日

民主党、南部国境域対策本部設置本部設立法案を議会に提出

 民主党のニポン副幹事長は30日、南部国境域対策本部設置法案を下院議会に提出する方針である事を明らかにした。

 同副幹事長によると、法案はより効率的な南部対策を期すために各関係機関を統轄・監視する対策本部の設置を目指すもので、選挙期間中に同党が公約の一つとして掲げたもの。

 対策本部は3ヶ月単位で閣議への成果報告が義務づけられる首相直轄の機関で、設置と同時にスラユット政権時代に設立された南部国境県対策センターが廃止される事になるという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。