2008年01月31日

民主党、報道の自由保護臨時委員会の設置を提案

 民主党所属下院議員のアピチャート・サックセート氏(ナコン・シー・タンマラート県選出)とブンヨート・スックティンタイ氏(バンコク選出)は30日共同で記者会見を開き、報道の自由の保護に関する問題及びマスコミの倫理強化に関して検討する為の臨時専門委員会の設立を下院議会で提案する方針を明らかにした。

 両名は記者会見の中で、報道の自由を保護する為の専門委員会が存在していない状況下では、これまで見られてきた様な個人的な感情でマスコミ側の取材に憤り、マスコミの報道に介入すると共に政府系のメディアを利用して偏った情報を流布するような不適切な状況が起こりえると指摘した上で、間もなく本放送を開始する公共放送局"TPBS"が正しく使命を果たすことが妨害される事を防ぐ上でも臨時専門委員会を設置し報道の自由を保障すると共に報道側の倫理を高める事が必要であると指摘した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。