2008年02月16日

内相、今度は大観覧車をバンコクに

 チャルゥム内務大臣は15日、バンコク特別自治体当局に対して観光の目玉としてバンコクを一望できるロンドン大観覧車のような巨大な観覧車を建設するよう提案する考えを明らかにした。

 同大臣によると近々開かれるバンコク特別自治体幹部との会合の際に計画を提案する予定で、同自治体側に充分な予算が確保できない場合は政府側から必要な予算を割り当てる方向で検討する用意があるという。

 尚、建設候補地に関してはラートブラナ区が適切ではないかという。

 一方、同大臣は先に提案した南部国境三県域の特別自治体化構想を撤回する方針を明らかにした。地元や関係当局の反応を受けての撤回だという。

* しばらくの間、首都圏交通問題担当副首相に就任したばかりの頃のタクシン君の様にヘンテコリンなアイデアを矢継ぎ早に披露してくれるのでしょうか?
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする