2008年02月26日

ミンクワン副首相兼商務大臣が講演中に倒れ込む

 25日午後、ミンクワン副首相兼商務大臣がバンコクポスト紙等を発行するポスト社が主催したセミナーで講演を行っている最中に卒倒し一時意識不明になった。

 報道によると、同大臣が商務省の政策について講演中に「気分がすぐれず目眩がする」と言った直後に倒れ込み、約2-3分後にその場で意識を回復したものの講演はキャンセルになり同大臣はそのまま警察病院に搬送されたという。

 同大臣の関係者によると、同大臣は講演開始前から激務続きによる体調不良を訴えていたという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。