2008年02月27日

選挙委、ヨンユット下院議長にレッドカード

 選挙委員会は26日、票買収の疑いが持たれていた現下院議長のヨンユット・ティヤパイラット氏に対して3対2でレッドカードを発行するべきであると判断し、最高裁判所に対して発行の是非に関する最終判断を要請した。

 最高裁判所側がレッドカードの発行を支持した場合は、当時副党首だった人物による重大な選挙違反行為として、選挙委員会によるパラン・プラチャーチョン党の解党の是非の検討対象になり得る。

 最高裁判所による最終判断が下されるまでの期間、ヨンユット氏の下院議長及び下院議員としての資格が一時凍結されることになる。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。