2008年02月27日

元首相は28日9:40着のTG603便で帰国

 チンナワット家の顧問弁護士であるピチット・チュンナバーン氏は26日夜半、タクシン元首相が28日9:40にスワンナプーム国際空港に到着予定の香港発のTG603便で帰国する予定である事を明らかにした。直接同元首相から予定を確認したという。

 しかし、タクシン元首相が中国当局の大物を伴って帰国すると伝えられている事に関しては、詳しいことを聞いていないと語りコメントを避けた。

 この発言に先立ってノパドン外務大臣が、首相顧問であるプロートプラソップ・スラサワディー氏らが直接香港でタクシン元首相を出迎える予定になっている事を明らかにしていた。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。