2008年02月28日

元首相にして

 大物容疑者でもあるタクシン・チンナワット警察中佐が本当に帰国しました。旧タイ・ラック・タイ党関係者や歌手のリィディアの他に元首相がオーナーを務めるマンチェスターシティーの選手数人も出迎えに現れていたようです。

 同元首相は10:10過ぎ、空港前で待ちかまえていた支持者等に軽く手を振った後、車で最高裁判所に向かった模様。

 仮釈放後は、安全上の理由で一フロアーを借り切ったペニンスラ・ホテルで家族と生活する予定になっているようです。因みにペニンスラは現プゥア・ペーンディン党幹事長のプラディット・パトラウィシット氏がオーナー。また、来月16日頃にはオーナーを務めるサッカーチームの関係でイギリスへ向け出国する予定になっているようです。

* ネーションによるとこんな気色悪いパフォーマンスまで演じていたようですね。単なる容疑者なのに。

そのパフォーマンスを見ることが出来てしまう報道映像
http://news.mcot.net/politic/inside.php?value=bmlkPTcwMDkmbnR5cGU9Y2xpcA==
posted by Jean T. at 12:18| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。