2008年03月03日

庭先でパーティー中の男女8人が射殺、近隣無視の騒音が原因か?

 2日3:00(報道により0:00)過ぎ、ソンクラー県ハートヤイ郡内にある民家の庭先でパーティー中だった県内にある病院の女性理事長(28)を含む男女8人が何者かに銃撃され、6人(報道により5人)が現場で死亡し2人(報道により3人)が搬送先の病院で死亡するという事件が発生した。

 調べによると、死亡したのは事件が発生した民家に最近引っ越してきた女性理事長一家やその関係者及びパンンガー県内のレストランで演奏しているバンド関係者で、2月29日夜半から3月1日未明にかけて庭先でパーティーを開いた際に近隣住民からの再三の警告を無視して音楽やカラオケ等の大音量が伴うパーティーを続行し近隣からの不興をかっていた中で、更に1日午後に民家関係者の内の1人が運転する車が近隣住民の車と接触事故を引き起こし住民との間で激しい口論が発生していたが、民家関係者側は事故の処理を保険会社に任せ再度大音量が伴うパーティーを再開し、更に事故の話し合いの為に音量を下げるよう要求した住民側の要求をも無視し、更に音量を上げてパーティーに興じていた最中に裏手のゴム農園付近から銃声が聞こえたという。

 警察側は、事件発生後行方知れずになっている近隣に住む男が事情を知っていると見て行方を追うと共に、民家関係者がパーティーの際に流した音楽やカラオケによる騒音に対して不満を持っていた、ないしは民家関係者が引き起こした事故に対して恨みをを持っていた複数の者による犯行と見て捜査を行っているとした。

報道映像
http://www.ch7.com/news/sbnews.aspx?NwType=02&SbType=03&SeqNo=15615&Hw=N
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。