2008年03月27日

選挙委法律顧問団、連立中堅二党に対する解党処分が妥当と判断

 7人の委員で構成される選挙委員会の法律顧問団は26日、党執行幹部が選挙違反に問われたチャート・タイ党及びマッチマーティパッタイ党に対して6対1で解党処分を下すのが妥当であると判断し、選挙委員会に対して憲法裁判所に提訴し両党に対する解党処分の是非に関する判断を仰ぐよう勧告した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。